大阪阿倍野天王寺・椎間板ヘルニア専門整体院・昭和町カイロプラクティック院の椎間板ヘルニアについて

腰から足にかけてのしびれや痛み等の、椎間板ヘルニアの症状が出ている方は、まず病院に行かれる方が多いでしょう。

でも一体どんなことをされるかは、わからないですよね。

tkm651

病院での一般的な保存療法を、ご紹介します。

物理療法では、電気治療、牽引が行われることが多いです。

電気治療は、筋肉の緊張の緩和や痛みの軽減を、牽引療法は狭くなっている背骨にを引っ張ることで広げたり、筋緊張の緩和が目的とされています。

運動療法もよく行われます。

固くなっている筋肉や関節に対し、ストレッチを行い、筋肉や関節を緩めたりするのが目的です。

痛みが強い方には、痛み止めの注射を行う場合もあります。

そして、薬や湿布で『様子を見てみましょう』と言われると思います。。

薬も現在ではたくさんの種類が出ています。

強い痛みに効果が出る強い薬や、軽い痛みに効く緩い薬などです。

薬によっては副作用の出る方もおられるので、副作用の出た方は、我慢せずにかかりつけ医に相談しましょう。

病院での治療について少し書かせていただきましたが、病院によっては違う治療を行ったり、手術を勧められることもあると思います。

ただ、『絶対に100%治る治療は何ですか?』と聞かれれば難しい話です。

神経や筋肉の傷が軽症であれば、少しの治療で治るでしょうし、ケガの程度が深く重症の方になれば、それだけ時間もかることでしょう。

体の外の傷は見えるので傷の程度がわかり、『どれくらいで治るか?』などは、判断できると思いますが、身体の中の傷は見えないので判断しにくいと思います。

その身体の中の状態を見るためには、病院での検査は欠かせません!レントゲンやMRIでしっかり見てもらってください。

痛みやしびれがでた場合、『その原因が何なのか』病院で検査してもらって、原因がわからない場合があります。

もしくは、椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・脊椎すべり症、分離症などと診断される場合があります。

診断された後、上記のような保存療法でも治らない場合は、昭和町カイロプラクティック院の出番です。

昭和町カイロでは、腰から足の激痛やしびれで

『病院に行っても治らない』

『医者から手術を勧められている』

『仕事を辞めてしまっている、早く復帰したい』

『日常生活が困難になっている』

『手術後の経過が良くない』

など、切実な思いでご来院される方が増えています。

昭和町カイロプラクティック院は、そのような方のお力になります。

『お任せください!もう大丈夫です。』

あなたからの、ご連絡お待ちしています。

あなたが快適な生活を送れるよう、心より願っております。

詳細は下記オフィシャルホームページで確認ください。

http://abenosh.com