昭和町カイロには、椎間板ヘルニアの激痛やしびれで、たくさんの方がご来院されます。

ほとんどの方が、

1、痛みやしびれで、歩くこともできない、座ることもできない、寝ることもできない。

2、痛みやしびれで仕事を休んでいる、もしくは辞めてしまった。

という、かなりの重症の方々で、慎重な施術をする必要があります。

『とにかく痛みとしびれを取ってほしい』

『仕事に復帰したい』

『日常生活が普通にしたい』

『普通に歩きたい』

ということを、強く訴えられます。

そういう方に、

『お任せください!安心してください。私にお任せいただければ、必ず解決させていただきます』

と言わせていただき、ほとんどの方が、昭和町カイロで良くなって帰っていただけます。

その中で、とくに注意いただきたいことを、指導させていただいています。

次の点です。

1、患者さんから『病院で”ストレッチをしなさい!”と言われて、今日まで頑張って続けています』

→すぐに止めてください! あなたにはそのストレッチ法は、症状を悪化させるだけです。すぐに中止してください。

特に椎間板ヘルニアによる痛みしびれの場合は、前屈(前方向への伸ばし)は、椎間板の後方からさらに突出させ、症状を悪化させます。

ストレッチは方向や強さにより、いい結果を生むこともあります。専門家の指導のもと、行わなければならないでしょう!

2、病院でのけん引『病院でけん引を続けているが、良くならない』

→すぐに中止してください。あなたに、そのけん引法は合っていません。症状を悪化させるだけです。

椎間板ヘルニアによる痛みやしびれの症状が、強烈な人はけん引に耐ええる、筋力や関節機能になっていません。

悪い箇所に力がかかり、さらに症状が悪化するでしょう!

3、病院で足を上げる検査で、『足に強烈に痛みが走った、それから強烈な痛みが続いている。』

→その検査は、症状を出すための検査で、痛みやしびれの強烈な人には、してはいけません。

もう二度としないと思いますが、今後依頼があれば、断ってください。

私の注意させていただいていることは、

『そのことを行うことによってあなたは症状が改善していますか?』

ということです。

それで、改善していない!悪化している!ということであれば、

あなたの症状には合ってない!やってはいけないと、言うことです。

昭和町カイロではあなたのお話を十分聞かせていただき、

 

あなたが、【良いと思ってしている悪いこと】

もしっかり指導させていただきます。

 

だから、どんな重症の方も改善していくのですね。

あなたの強烈な痛みやしびれ!昭和町カイロにお任せください。

詳細は下記オフィシャルホームページでご確認ください。

http://abenosh.com/